0254-33-2003

営業時間 9時~17時 (土日祝除く)

「依頼するか迷っている方」も大歓迎!
お問い合わせ
a
M
TEL:0254-33-2003
9:00~17:00 (土日祝除く)
「依頼するか迷っている方」も大歓迎!
お問い合わせ

事務所概要

代表プロフィール

行政書士 加藤敏郎

さくら行政書士事務所 代表

行政書士加藤 俊郎

昭和47年新潟県新発田市生まれ。
地元高等学校機械科卒業後、県内の職業訓練校で自動車整備を学ぶ。
某建設機械販売ディーラーにて整備士として7年余り勤めるが、自己都合で退職。
平成13年行政書士試験合格
某運送会社でのセールスドライバーを経て行政書士登録。
平成22年さくら行政書士事務所開所
平成28年特定行政書士

主な公職等歴

  • 新潟県行政書士会 下越支部 理事(現職)
  • 新発田市民生委員児童委員 主任児童委員 (現職)
  • 総務省行政評価事務所 行政相談委員 (現職)
  • (公社)コスモス成年後見サポートセンター 業務管理委員 (現職)
  • 新発田倫理法人会 事務長 (現職)
  • 特定非営利活動法人イロドリ 代表理事 (現職)
  • 新潟県行政書士会 理事
  • 総務省行政評価事務所 行政相談委員理事会 理事
  • 新発田市民生委員児童委員連合会 理事
  • 新発田市民生委員児童委員連合会児童部会 部長
  • 新発田市介護保険運営協議会 委員

開業の経緯

子どものころから自動車が好きで、特に1950年代から1970年代のヨーロッパの小さなスポーツカーに憧れていました。
自動車整備士として憧れの自動車の整備を仕事にしたいと考え、高等学校では機械科、その後自動車整備の職業訓練校へと進みました。
就職先選定の際、県外の輸入車を扱う会社への就職を希望しましたが、訳あって県外就職の希望が叶わず、それであればと、担任の先生からの勧めもあり、某建設機械販売ディーラーに建設機械の整備士として就職しました。
配属後は寮生活となり、時間があったため興味の赴くままにいろいろな分野の本を読み、スポーツサイクルを購入しサイクリングを楽しみ、スノーボードを始め、スイミングスクールに通いいろいろなことにチャレンジしましたが、そのうちの一つに法律の勉強があり、知人の勧めで行政書士の資格試験を利用して法律の勉強をはじめました。
当時は、法律を学ぶための手段としての行政書士試験でしたので、「資格取得⇒開業」のイメージは薄く、「いつか機会があったら独立したいな」程度に考えていました。
若いころは自分のわがままで勤めていた会社を辞めたこともありましたが、30代半ばを過ぎ、自ら会社を退職することは考えられない、そんな時期にリーマンショックがあり、勤めていた会社が人員削減のため希望退職を募りました。
当時、結婚前であった妻にも希望退職について相談しましたが、好きなことをするのが一番との妻の後押しもあり、希望退職に手を上げ、会社を退職し結婚と同時期に独立、行政書士事務所を開業しました。
事務所開所後は、様々な業務に取り組みましたが、全国の行政書士の仲間との出会いがあり、今、こうして自動車に関わる業務を軸に仕事が出来ていることを幸せに感じています。

経営理念

権利の行使・義務の履行支援を通して社会に貢献し私たちの幸せを求めます

事務所指針

  • お客様からの信頼を得ることを業務の目的とします
  • 利他の心でお客様に接します
  • 笑顔を忘れず、明朗な心で喜んで働きます
  • 職員の物心両面の幸せを求めます
  • 法令を遵守し、愛和に努めます

事務所沿革

平成22年個人事務所として開所

開所当初は、立地が田舎でもあり多様な相談が持ち込まれましたが、ご相談いただいたことは、どのご相談でも一から取り組む姿勢で向き合ってきました。
遺言、遺産分割、成年後見人、財産管理人、自動車登録、車庫証明、貨物自動車運送事業許可、第1種利用運送業登録、霊柩運送、福祉タクシー、建設業許可、産廃許可、古物営業許可、福祉事業指定、農地許可、開発許可、弔慰金請求、自賠請求、墓地新設、酒類販売、石油販売などのほか、民生児童委員や行政相談員などの公職ボランティアも務めてまいりました。

自動車登録は開業当初から、貨物運送業の営業許可は平成27年に初めてのご縁がございました。

令和に入り、自動車登録業務を専門とする行政書士事務所の全国ネットワーク「きずな」にご縁をいただき参画し、特に、県境をまたぐ自動車登録関連業務を中心に取り組んでいます。

令和3年に初めての職員を採用し、2人事務所となりました。

令和5年の年初からは、貨物自動車運送事業者の全国ネットワーク「トラサポ」にご縁をいただき参画しました。
貨物自動車運送事業者様のスタートアップのみならず、変化が激しい貨物自動車運送業界における伴走型支援者として、事業の成功を全力で支援してまいります。

令和5年には職員が2名となり、3人事務所となりました。

今後も、自動車販売店様と貨物運送事業者様の業務を軸として、職員ともども研鑽してまいります。

主な取扱い業務

  • 自動車登録業務(パートナー事務所と共に全国対応しています)
  • 車庫証明取得業務(パートナー事務所と共に全国対応しています)
  • 出張封印(丁種・パートナー事務所と共に全国対応しています)
  • 一般貨物自動車運送事業営業許可(新潟県内全域対応、喜んで駆けつけます)
    1. 役員法令試験対策サポート
    2. 運輸開始へ向けたサポート
    3. 運輸開始後のサポート
    4. 運輸開始後3か月間をサポートするプチ顧問
  • 貨物運送事業周辺業務
  • 農地転用許可
  • 相続遺産分割
  • 成年後見、任意後見
  • 他周辺業務

運送業専門行政書士集団トラサポに参画

全国の運送業専門の行政書士と情報交換・勉強会をし、常に新しい情報を仕入れています。トラサポを通じて、損保会社、トラック買取販売リース会社、M&A会社その他運送業界と関わる企業とコラボしています。

トラサポ

お客様とのやり取りで大切にしていること

まずはしっかりとお話しを聴くこと、傾聴を心がけています。
しっかりと話をお聴きすることで、お客様自身が意識していなかった事柄にお客様自身が気付かれ、お客様の理解の整理につながることもあります。
一方で、必要な情報を聞き出す質問力が弱く、お話を聞くことに集中するあまり表情が硬くなる自覚があるため、この点は特に意識して笑顔で的確な質問が出来るよう努めていきたいと思います。
笑顔が足りないとお気づきの際は、是非突っ込みを入れていただければ嬉しいです。
また、様々なご相談をお受けし、対応していく中で、このご相談に誰(何処)が対応するのが一番相談者様の利益となるのかを考えるようになりました。
以前は、相談を受けた私が何とかしないとの意識が強かったのですが、行政書士業務の中でも、それぞれ専門を確立されている業務や事務所がございますので、近隣で専門性の高い事務所がある業務については、相談者様のご意向を伺ったうえで、その事務所をご紹介しています。
また、1つのご相談業務を完結するのに他の資格者の業務が絡むこともございますので、そのようなご相談については、他の資格者事務所をご紹介、ご案内しています。

事務所概要

さくら行政書士事務所の外観
さくら行政書士事務所の代表
事務所名 さくら行政書士事務所
設立 平成22年4月2日
代表 行政書士 加藤 俊郎
所在地 〒959-2477
新潟県新発田市下小中山1117番地91
TEL 0254-33-2003
FAX 0254-20-7568
営業時間 9:00~17:00
夕方以降や土曜日は事前予約となりますが対応可能です。
定休日 土・日・祝日、お盆、年末年始
特徴 自動車登録関連業務及び運送事業関連業務を、その分野に精通した専門性の高い全国の行政書士事務所と力を合わせて、全国の自動車販売店様の利便の向上と、貨物運送事業者様の事業運営を全力サポートいたします。

アクセス

  • JR金塚駅前交差点を曲がり400m坂を上った十字路左折すぐ
  • JR金塚駅から徒歩8分